くもんのカードで乳・幼児教育しよう 公文のカード教材は0歳から使える、
とても優れた教材です。
子育てに活用して優秀な子どもを育てましょう。経験を通して学んだ活用方法やおすすめ教具を紹介いたします。
トップページへ 教材紹介 カード一覧 育児日記 プロフィール
2013年はじめて公文進度上位者の集いに招待されました!

年中の息子が進度上位者の集いに招待される要件を満たしました。
今年(2013年)の”つどい”に参加することができます。

教室の宿題を親子で毎日続けてきました。
子供にとっても親にとってもこれは簡単なことではありません。

「一つの成果」が出たというのは、本当にうれしいことで素直に喜んでおります。



昨年度の進度で招待されるかされないかが決定します。
息子は年少時の進度で評価されます。

うちの息子の場合、

英語は楽々クリア、算数はギリギリクリアと言う状況でした。
とりあえず、勉強している2教科とも基準に達することができたのは良かったです。
 ⇒2013年全国公文 進度上位者のつどいの案内状がとどきました!!



このホームページの本題は、公文の教室ではないです。

そう、公文のカード教材!


実は、

カード教材が集いの基準に達するために
非常に役に立ったのです!!


 ・・・・・だから紹介したかった(笑)

特に、ギリギリだった「算数」。

うちの息子は足し算、引き算ができるのはできますが、スピードが非常に遅い。
これを改善するには、宿題だけではダメだな・・と言う感じでした。

この改善ために、

 (1)たしざんカード
 (2)ひきざんカード

をゲーム感覚で夜寝る前にやりました。
繰り返し・・・・、そうするといつの間にか早くなり、なんとかギリギリ滑り込みセーフで、
基準に到達することができました。

この経験から、公文の教室に通われている方も、苦手克服などのために、カード教材が有効活用できるんじゃないかなと考えています。是非試してみてくださいね

★★★★★★★★★★★★★★★【こどもの教育リンク集】★★★★★★★★★★★★★★★
くもんの数字盤特設サイト・・・ 数字盤の魅力を徹底解説。我が家でも使用しています。
地図カード特設サイト・・・ 社会科力は重要です。なぜなら・・・・
楽天カードの入会時 紹介者IDを入力しておきましょう♪